ソーラーパネル

いつ買うの?・・・

太陽光発電・・・
震災のあと原発の問題も絡んできて
クリーンエネルギーに対する見方も期待も、以前とは比べ物にならない感じになってきた。

 

地球に優しく。
今まで散々自分勝手をしてきた人間がいうのもおかしな話だけど、
ちょっとでも何とか出来るなら、何とかしておきたい。

 

太陽が照っている限り、エネルギーは無限に供給出来るらしい。

 

確かに無限にある太陽の恵み。
見過ごすなんてもったいないと思うけど
初期投資がかかる。かなり。

 

そこをどう解釈するかによって
太陽光発電を設置するかしないかが決まるんだと思うけれど
最初にかかるお金が100万単位では・・・
私では即決できない。

 

もうちょっと安くはならないのか?
液晶テレビが世に出回ったときも、最初はものすごく高かった。
でも今はどうか?
そうでもない。

 

待ってたら太陽光発電もそうなるときが来ないのか?
誰もが手軽に買えるときが。
そんな頃にはきっと補助金は出ないと思う。

 

いつ買うの?今でしょうなんて
なかなかいえない。

 

ソーラーパネル見積もりをまずはしてみるのが得策なのか。

選び方

太陽光発電について調べてみたことがある。
今じゃ色んなメーカーがこぞって商品を出している。

 

電機メーカー、屋根やさん、太陽光を専門に研究している会社。
一体どこのどれがいいのか
沢山調べてみたけど、調べれば調べるほど分からなくなった。

 

週末の新築物件の売り出し広告
太陽光発電つきの家が沢山あった。

 

太陽光発電が付いていない有名ハウスメーカーの住宅と
太陽光発電が付いている地元工務店の住宅の価格がそんなに大差なかった。

 

太陽光発電にお金がかかるんだからと考えると
ハウスメーカーの家が相当高いのか、工務店の家が相当安いのか、
気持ちのどこかに引っかかる。

 

家を中心に考えるのか、太陽光発電システムを中心に考えるのか
どちらにしても高い買い物だから、悩むところだ。